睡眠前にやってはいけないこと

睡眠前にやってはいけないこととは?

 

丈夫で寝太の人は、布団で横になって頭が枕に着く前に眠ってしまうと言います。私の周りにも若干1名そういう人がいます!

 

しかし、なかなか寝付かれずに悩んでいる人はたくさんいます。

 

不眠とまでいかなくても、時には寝付けなくて苦しむこともあります。寝る前の時間は、できるだけ眠りにつきにくくするようなことは避けてください。

 

睡眠の前にやってはいけないことは色々ありますが、やってはいけないことは人によって様々です。よく、寝る前のコーヒーは良くないと言われますが、私の場合などは温かいコーヒーを飲むことで体温が上がり良く眠れます。

 

避けたいのは、寝る1時間前のパソコンや、寝る前1時間以内のタバコは避けてください。自分では気が付かなくても、タバコのニコチンが交感神経を刺激して眠りにつきにくくします。よく眠れるからと寝る前にお酒を飲む人もいますが、それをすると朝起きた時に頭が痛かったり、寝起きが悪い人もいます。

 

お酒は鎮静剤の効果がありますが、結果的には睡眠を妨害すると言います。鎮静剤の効果があって、そして朝起きた時に頭が痛いとか重いのは、睡眠薬を連想してしまいます。

 

睡眠薬は脳の中枢神経に働きかけて強制的に眠らせますが、お酒を飲むと眠りやすいというのも睡眠薬を飲んだ時と同じ理屈のようです。しかし、お酒も睡眠薬も質の良い睡眠とはいかないようです。

 

その点、癒しの香りで自然に眠りに誘う不眠 サプリは、質の良い眠りが得られるのでおススメします。

 

関連ページ

不眠を防ぐ環境づくり「音・照明・温度」
不眠を防ぐ環境づくり「音・照明・温度」について掲載します。
不眠を防ぐ環境づくり「壁紙ほか寝室の色調」
不眠を防ぐ環境づくり「壁紙ほか寝室の色調」について掲載します。
不眠を防ぐ環境づくり「寝る前にすること」
不眠を防ぐ環境づくり「寝る前にするこ」について掲載します。
不眠を防ぐ環境づくり「睡眠前にやってはいけないこと」(コピー)
不眠を防ぐ環境づくり「睡眠前にやってはいけないこと」について掲載します。